ヒラタ ノ ボウシ

sketch / image
DOWNLOAD
  • Spiral
    Tokyo
  • 2011.06 - 07
for Akio Hirata

国際的帽子デザイナー・平田暁夫氏の70年に及ぶ創作の歴史を凝縮した国内初の大規模な展覧会「ヒラタノボウシ」のグラフィックと会場デザイン。
平田氏が手掛ける帽子が一点一点「手作り」であることから、あえて真逆の要素である、「量産」された不織布の帽子を使って空間を作ることで、平田氏の帽子が周囲から際立ち、より活き活きと見えることを考えた。不織布の帽子の形状は平田氏によって監修され、展示されている帽子の「抜け殻」や「幽霊」のような存在として、ふわふわと揺れて漂いながら、ときには展示台となり、またときには壁や天井に、そして光を拡散させるディフーザーとしての役目も果たすこととなった。
最終的に約4000個の帽子によって満たされた空間は、まるで「雲」に覆われたかのようになり、緩やかに来場者を内部に誘導しながら、明確な順路によってではなく、自由に歩き回りながら作品を発見していくような展示環境となった。そして、それこそが平田氏の「自由な創作」を体現しているかのようであった。

217_hiratanoboushi_sketchhirata_no_boshi01hirata_no_boshi03 hirata_no_boshi04 hirata_no_boshi05 hirata_no_boshi06 hirata_no_boshi08 hirata_no_boshi10hirata_no_boshi15 hirata_no_boshi17 hirata_no_boshi19 hirata_no_boshi21 hirata_no_boshi23hirata_no_boshi24t_hirata noboushi_nikogori-01-01

Photographer : Daici Ano