花火の家

sketch / image
DOWNLOAD
  • 埼玉県/秩父
    個人住宅
  • 2005.12
JCDデザイン賞/入賞

 地元の人が毎年楽しみにしている12月の秩父の花火大会を年老いた母親に見せてあげたいという娘の気持ちに対し、室内にいながら花火がみられる住宅を設計することにした。一階は水廻りなどの機能を中央に集め、周辺が居室という、車椅子でも生活がしやすい回遊性のあるプランに。二階はまっさらな舞台のようなスペースにし、屋根の一部をガラス張りにして、住宅を配置する向きを検討することで花火が見られるようになった。一年にたった一度しか使われない空間が、家族や親戚、友人といった人と人のつながりを深める。

068_fireworks_house_sketchfireworks_house01 fireworks_house02fireworks_house05fireworks_house03fireworks_house04 fireworks_house07 fireworks_house08 fireworks_house09 fireworks_house10 fireworks_house06

Photographer : Daici Ano