aromamora

sketch / image
DOWNLOAD
  • Aroma diffuser
  • 2008.11

アロマセラピストの大橋マキさんプロデュースによる、季節毎にオリジナルでブレンドされるアロマオイルブランド「aromamora」のボトルデザイン。
これまではオイルが入っている「ボトル」と、オイルを垂らして香りを楽しむための「ディフューザー」を別々に購入して持ち歩く煩わしさがあったため、ボトルのキャップとディフューザーを一つにすることで、より手軽に楽しめるようにした。また、キャップはナイロンの粉末焼結ラピッドプロトタイピング技術で製造されているため、その多孔質な物性によって香りを効率良く発散し、さらに小ロット生産が可能であるため、季節毎に新しいデザインを提供できることになった。
「魔法のカボチャ」「壷」「魔女の鍋」「香水のキャップ」といった多様なイメージを呼び覚ますベース部分と、「大切なものを封印する」イメージとして「ジッパー」や「引出し」「鍵」といったアクセント部分を組み合せることで、「aromamora」の独自の世界観を継続的に展開できるようなデザインになった。

129_aromamora_sketcharomamora01 aromamora02aromamora05
aromamora04aromamora03

Photographer : Masayuki Hayashi