beaver

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2019.03
for Lasvit

チェコのクリスタルガラスメーカーLasvit社のためにデザインした、ワイングラス、タンブラー、ウィスキーグラス、カラフェ、フルートグラス、ショットグラスの6種類からなるグラスウェアコレクション。

伝統的なチェコのクリスタルガラスは、厚めに成型したガラスの表面に様々な種類のカットを施しながら装飾していくことが特徴。この、表面を「削り取る」ことで装飾が生み出されていく様子を、巣作りをするビーバーの様子と重ね合わせることに。鋭い牙を持つビーバーは、太い木の幹の外周を内側に向かって噛み砕きながら、最後には幹を削り倒す。このプロセスをなぞるように、底を厚めに成型したグラスの周囲をランダムに削り取っていくことでステムグラスのシルエットを生み出した。

これは、グラスの底にステムと台座を接着するという、通常の作り方とは大きく異なる。結果的に、ランダムなカットが複雑に光を屈折させることでクリスタル特有の煌めきを引き出すと同時に、まるで倒れる直前の木のような緊張感を伴ったデザインとなった。

こうしたカットや研磨を施すのは非常に難しく、熟練のガラス職人の手作業による高い技術力があってこその表現となった。

Collaborator : ttd
Photographer : Akihiro Yoshida