candlever

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2007.11
for Vogue Nippon

一枚の鉄板をくるりと曲げてできたキャンドルスタンド。
キャンドルは横から刺して使うため、ある程度どんな高さや太さでも使用可能に。キャンドルを支える部分が「持ち手」を兼ね、土台部分が溶けたキャンドルの「受け皿」も兼ねることで、構成する要素が最小限になった。建築のキャンチレバー(片持ち梁)のような構造からcandlever(キャンドレバー)と名付けた。

102_candlever_sketchcandlever01 candlever02

Photographer : Masayuki Hayashi