chocolatexture lounge

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2015.01
for MAISON&OBJET PARIS 2015

毎年2回パリで開催されるインテリア雑貨やデコレーションの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」の「デザイナー・オブ・ザ・イヤー2015」の受賞にあわせてデザインした期間限定のチョコレートラウンジ。
このためにデザインされたチョコレート「chocolatexture」を限定で400セット販売し、その場で食べられるように、カッペリーニ、デサルト、グラスイタリア、エメコ、オフェクト、モローゾといったメーカーからnendoが過去に発表した家具の中から「柔らかく溶けている」印象のものをセレクトし、全てチョコレート色に仕上げてラウンジ内に配置した。ラウンジの周囲は直径8mmの太さのアルミパイプが約2000本林立し、一本一本がグラデーション状のチョコレート色で少しずつ高さを変えながら塗り分けられることで、「溶けたチョコレートが大きく波打っている」ように感じられる空間となった。
飲食店とも、作品展示とも、インスタレーションとも少し異なる、五感でnendoの世界観を楽しめる場所となった。chocolatexture_lounge_sketchchocolatexture_lounge01_joakim_blockstromchocolatexture_lounge02_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge03_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge04_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge05_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge06_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge07_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge08_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge09_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge10_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge11_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge12_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge13_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge14_joakim_blockstrom chocolatexture_lounge15_joakim_blockstrom

Collaborator : oni
Photographer : Joakim Blockstrom