GUNDAM展

  • Osaka
  • 2005.07
for Suntory Museum Tempozan

1979年に放映されたテレビアニメ、ガンダム。その当時に少年時代を過ごしたアーティストが参加する展覧会のエキシビションデザインを担当。ガンダムが横に移動したときの軌跡を表現したストライプをモチーフに、ポスターや会場サイン計画などのグラフィック、展覧会で売られるプロダクト、物販スペースやエントランス空間までトータルにデザイン。熱狂的なファンはもちろん、これまでなじみの薄かった子供や女性にも親しみを感じてもらえるように、各モビルスーツをストライプ化することで硬質なメカのイメージから、その躍動感や個性を残しつつ、物語の奥深さを感じさせる柔らかいイメージに転換した。シンプルに美しいストライプが展覧会を通してガンダムの終わりのない広がりを持ったストーリーを感じさせる。

t_gundam_photo0gundam_01 gundam_02 gundam_03 gundam_04 gundam_05 gundam_06 gundam_07 gundam_08 gundam_09 gundam_10t_gundam_photo03t_gundam_photo02 t_gundam_photo05 t_gundam_photo04