hikidashi

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2006.09
for Numero TOKYO

30cm×40cm×7cmの白い箱の中を自由にデザインするというファッション誌Numero(仏)日本創刊号での誌上企画。
「カラ」の箱を何かで満たしていくのではなく、「カラ」の箱をより一層「カラ」にすることを考えた。箱の側面に取手をつけて引出しのような形にし、何もないところから次々と空間が生まれてくるようなデザインにした。引き出されていく(引き込まれていく?)様子は、まるで何かを発想をするアタマの中のようでもある。

083_hikidashi_sketchhikidashi01 hikidashi02 hikidashi03

Photographer : Masayuki Hayashi