kite

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2020.05
for STELLAR WORKS

オフィスやホテルの共用スペースを想定したアームチェア。

ロビーやラウンジのためのアームチェアやソファは数多く存在するが、通路やエレベーターホール、エントランス脇といった狭い場所で使えるものを探すのは難しい。そこで、そういったニッチな空間でちょっと腰かけて休んだり、誰かとカジュアルな会話ができるようなコンパクトなチェアを考えることに。

アームチェアを小型化していこうとすると、背もたれをなくしたベンチのような考え方になっていくのが通常であるが、逆に背もたれを主役にして、そこに座面を添えるようなデザインとすることで、「腰かける」というよりも、大きな背もたれに「寄りかかる」ような座り心地が生まれた。これにより、省スペースでありながらも座る者にちょっとした安心感や落ち着きを与えてくれる。

座面と背もたれはそれぞれ独立したパーツになっており、「浅め」と「深め」の座面、そして背もたれは「低め」と「高め」のものを用意。空間の広さやプライバシーの度合いに応じて、これらを組み合わせて使うことができる。

Collaborator : shr
Photographer : Akihiro Yoshida