kub

sketch / image
DOWNLOAD
  • Stool/Table
  • 2009.04
for Moroso

まるで切り株のように高さや直径が異なり、木の表皮をデジタル処理したようなパターンが施された家具シリーズ。線的で硬質な金属製のものは3Dソフトでいう「ワイヤーフレーム」のような表情をもち、面的で柔らかいファブリック製のものは「サーフェス」が当て込まれたボリュームのようである。これらの対極の要素を積極的に組み合わせていくことで「自然物」と「デジタル表現」の境目が曖昧な存在を目指した。

148_kub_sketchKub02Kub_05kub01kub_02