melt

  • 2019.04
for WonderGlass

ヴェネチアンガラスの専門メーカーWonderGlass社のためにデザインした、家具とアクセサリーのコレクション。

同社は溶融したガラスを型に流し込んで成型する「鋳造ガラス」を得意とするが、 まだガラスが柔らかいうちに型から取り出して、さらに手作業で造形を施す独自技術を持つ。この、型から取り出した後のガラスの粘性をできるだけ生かしたデザインをすることに。

まずは四角い枠の中にガラスを流し込み、複数の職人が同時にコテを使って手際よく表面を均等にならす。徐々に冷めてきて、一定の粘性になったタイミングを見計らい、山型あるいは谷型の台に乗せる。すると、ガラスがゆっくりと下に垂れていき、美しいアーチを描く。この、落ちていく最中も、職人達は捻れや切断が起きないようコテを使って空中で形を整える。

このようにして出来上がった曲面状のガラスを使い、アームチェアやテーブル、花器などがデザインされた。ガラスの自重と粘性によって自らの形状を生み出していることから、コレクション名を「melt」とした。