moya

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2009.04
for Arketipo

ベアリングなどに使用されるBaydurという耐摩耗性の高い樹脂を使用し、その上にガラスの天板をのせたローテーブル。内部が球状にくり抜かれているため、天板の上に何も置かれていないと一切の影やエッジがなくなり、遠近感や奥行き感を失った「靄(もや)」がかかったような状態になる。上に物が置かれると、その影が浮遊することではじめてテーブルの深さが感じられる。

141_moya_sketchmoya01 moya02

Photographer : Masayuki Hayashi