N02 recycle

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2019.10
for Fritz Hansen

デンマークの老舗家具ブランドFritz Hansen社のためにデザインしたチェア。

同社が手がけるソファやラウンジチェアなどに多く見られる、体を包み込むような丸みを帯びた曲面で構成されつつ、背もたれには一本の「折り目」がつけられている。これは紙に軽く折り目をつけたときの形状を様々な種類の紙を使ってリサーチした上で 造形に取り入れたもので、この水平なラインを加えることで柔らかいフォルムのイスが水平なテーブルと一緒に使われたときに適度に馴染むことを考えた。同様に、複数の椅子を並べて配置した際には、この折り目によって椅子同士が視覚的に繋がるように。また、この「折り目」が背中をしっかりと支えつつ、腰回りにはゆとりをもたせておくことで圧迫感の少ない座り心地が生まれ、さらに、背もたれの厚みを場所ごとに細かく変化させることで充分な強度を持たせながらも、心地よい反発力と柔軟性を実現した。

7色の本体は全て家庭ゴミから再生加工されたポリプロピレンでできており、廃棄後も再びリサイクルが可能。スタッキング可能な4本脚とスレッド脚、さらにキャスターが付いた回転脚も用意した。4本脚と回転脚にはアーム付きの仕様もあるため、計5種類という豊富なバリエーションとなっている。

Collaborator: rcd
Photographer: Akihiro Yoshida