N702iS

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2006.07
for NEC

NTT DoCoMoとNECと共同開発した携帯電話。
より身近な存在になるように、ボディは手に馴染む「グラス」をモチーフとし、透明樹脂と着色樹脂を重ねた二色成型によって透明感と奥行きを出した。
着信やメール受信を知らせる表示灯は「泡」のような動きをし、グラスの中の泡の様子と、内部の情報が外部に伝わる様子を重ね合わせて表現。イヤフォン端子はコップにストローを挿す感覚で音楽を「吸い取る」イメージに。
また、コーヒーはマグカップに、緑茶は湯呑みに、水はグラスに、というふうに内部と外部が連動した感覚として、外装パネルは表裏共に着せ替え可能にし、オプションパネルを8色用意してそれぞれに合わせた内部コンテンツを作成した。
インターフェースは3軸加速度センサーを使用した「液体」のような表現に。一度立てて、ひっくり返すことで砂時計がスタートする。振るとアラームが止まる。ドリンクを注ぐように、本体を傾けることで携帯同士のデータ送信をする。待ち受け画面が動きに合わせてゆらゆら動いたり、電池の残量に応じて水の量も減る。といった感覚的なデザインを一貫して試みた。

076_n702is_sketchN702iS_01 N702iS_02 N702iS_03 N702iS_04 N702iS_05 N702iS_06t_n7021s_photo0 t_n7021s_photo02 t_n7021s_photo03

Photographer : Masayuki Hayashi