press tiles

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2018.04
for X'S

通常の陶磁器タイルは金型で粘土を成形するため、平滑で均一な仕上がりとなる。 本プロジェクトでは、球体と直方体といった立体の粘土の塊を一定の間隔で並べ、平滑な面で上から押しつぶすことで成形する方法を取った。
立体状の粘土は潰れて横に広がる際、互いに押し合いながら形を変えていくため、球体は柔らかな六角形に、直方体は中央がわずかに膨らんだ長方形に変化する。
こうして作られたタイルは、ひとつひとつわずかに異なることで、柔らかな印象が空間にもたらされる。また、プレスする面と粘土の間に布や木などを挟むことで、成形と同時にタイルの表面にテクスチャーを与えることも可能となった。
プレス時にひび割れを起こさないよう、粘土の配合バランスや水分量などは試作を 何度も重ね、また圧力の強さや度合い、圧力をかける速度も並行して検証された。結果的に、素材自身の特性によって生み出されたカタチとなった。

Collaborator : ike, shr
Photographer+Filming : Akihiro Yoshida
Film Director + Editing : mit