shelf + desk + chair = office

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2014.10
for KOKUYO @ ORGATEC 2014

オフィス空間が多様化するのに反して均質化・規格化し続けるオフィス家具。この状況に対して「そもそもオフィスとは何か?」という基本原理に立ち返って思考することで、コクヨのモノづくり精神を訴求するインスタレーション空間。
隔年でケルンで開催されるオフィス家具最大の見本市「ORGATEC」において商品説明に終始するのではなく、オフィスを「棚」「デスク」「チェア」という最小限の構成要素に一度分解し、新たな関係性で再構成することで未来のオフィス空間の可能性を示唆する展示に。オフィス家具にありがちなツルツルとした平滑な仕上げではなく、あえてムラのあるマット塗装を施し、色情報も削ぎ落した黒色のみの表現とした。これにコクヨの最新のチェアである「Inspine」を組み合わせることで、棚とテーブルによるプリミティブで荒々しい表情とのコントラストを生み出すことを考えた。

object01
棚板を間引くことで、棚の内側の一部がデスクとなる。
「収納するための水平面」と「作業のための水平面」の境目を探る。

object02
棚板が左右に飛び出すことで、デスクや床面が生まれる。
棚がもつ「垂直方向の多層性」を「オフィスの立体性」に変換する試み。

object03
棚板と複数のデスクが交錯し、その重なり部分が切り抜かれることで内側に空間が生まれる。
デスクに「向かう」のではなく「囲まれる」ことや、新たな「集合の仕方」を模索する。

object04
執務用のオフィスチェアが棚板に食い込むことで休息用や待合い用の機能が派生する。
「執務用(ON)」の家具と「ロビー/アメニティ用(OFF)」の家具の境目を考える。

object05
棚板の一部が階段になり、そこに腰掛けることでベンチに、裏からアクセスすることで閉じたデスクとなる。
「移動空間」と「滞留空間」の関係性や、「表と裏で異なる機能性」を持たせることの考察。

orgatech_sketch shelf+desk+chair=office01_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office02_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office03_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office04_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office05_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office06_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office07_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office08_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office09_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office10_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office11_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office12_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office13_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office14_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office15_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office16_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office17_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office18_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office19_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office20_hiroshi_iwasaki shelf+desk+chair=office21_Anja _Schulz shelf+desk+chair=office22_Anja _Schulz shelf+desk+chair=office23_Anja _Schulz shelf+desk+chair=office24_Anja _Schulz shelf+desk+chair=office25_Anja _Schulz shelf+desk+chair=office26_Anja _Schulz shelf+desk+chair=office27_Anja _Schulz

Photographer : Hiroshi Iwasaki (01-20)
Anja Schulz(21-27)