stream

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2015.04
for Asahi Woodtec

木を2mm厚に挽くことで天然木本来の質感でありながら、無垢材に発生しがちな「反り」や「返り」が起きにくい特性を持ったフローリング材を得意とする大阪のメーカー「朝日ウッドテック」のためにデザインしたフローリング。
本来は板同士の継ぎ目を目立たなくするために縦方向と横方向にV字型の目地加工をするのが通常であるが、あえて縦方向のみにすることで床に「流れ」を生み出したいと考えた。この縦目地の間隔を3種類用意することで、幅が広いものは「ゆっくり」と、狭いものは「早く」、そしてその「中間」があり、空間を方向づけるだけでなく、廊下などの人が移動する場所は流れを早くしたり、窓に面した広い空間はゆっくりと外部に意識が向かうなど、空間に「速度」を与えることが可能になった。
また、3種類とも同じ規格寸法で作られているため、異なる色や目地間隔をミックスして使用することもできる。なお、幅の狭いものは本来は廃棄されるような細かい部材を活用できるため、環境にも優しい商品となり、さらに横目地加工がなくなることで製造効率を高めることができるなど、モノづくりにも配慮されたデザインとなった。

stream_sketch stream01_akihiro_yoshida stream02_akihiro_yoshida stream03_akihiro_yoshida stream04_akihiro_yoshida stream05_akihiro_yoshida stream06_akihiro_yoshida stream07_akihiro_yoshida stream08_akihiro_yoshida stream09_akihiro_yoshida stream10_akihiro_yoshida stream11_akihiro_yoshida stream12_akihiro_yoshida stream13_akihiro_yoshida stream14_akihiro_yoshida

Collaborator : tyy
Photographer : Akihiro Yoshida