SU

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2014.04
for Emeco

エメコ社は1944年から米国海軍の潜水艦や船で使用するためのアルミニウム製の椅子「1006 Navy chair」を生産開始し、以来、77段階の工程から出来上がるこの椅子は、錆びにくく、強靭で、軽く、リサイクル性が高いことが特徴とされ、多くの人々に愛されてきた。この「1006 Navy chair」の精神性を継承した新たなスツールとして、「SU」が開発された。
コインひとつで座面と脚を着脱することが可能で、脚同士はスタッキングして収納することができる。また、座面は「1006 Navy chair」の特徴である凹みを再現することによって同様の座り心地となり、再生PET樹脂、再生アルミニウム、セメント、再生オーク材という4種類の環境負荷の少ない素材から選ぶことができる。脚はナチュラルとブラックのアルミニウムと、オーク材の計3種類があり、ロースツール、ハイスツール、バースツールの3段階の高さが用意されている。さらに、一緒に使える4種類のテーブルも合わせてデザインした。様々な使用シーンを想定し、そのために必要とされる要素以外を一切削ぎ落した「素」の状態を目指したことから「SU」と名付けた。

SU_sketch SU01 SU02 SU03

SU10 SU11 SU12_takumi_ota SU13_takumi_ota SU14_takumi_ota SU15_takumi_ota SU16_takumi_ota

Photos Emeco(01-11)
Takumi Ota (12-16)