suntan-pattern

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2015.04
for Tanner's Council of Japan

天然皮革の大きな特徴として、経年変化が「劣化」ではなく「風合い」となり、むしろ使い込むことでその魅力が増していくところにある。
そこで、この特徴を活かすために日焼け促進オイルや日焼け止めクリームを使って目に見えない絵柄をあらかじめ革の表面に塗っておくことで、購入時は無地なプロダクトでありながら、使っていくうちに徐々に日に焼けて絵柄が浮かび上がることを考えた。そして、時間がさらに経つにつれて全体が日焼けをし、パターンが再び消えていくような、時間とともにレザーの魅力を感じられるデザインにしたいと思った。
数十種類にも及ぶ市販の日焼け止めオイルやクリーム、またその組み合わせが検証された結果、全体に日焼け促進オイルを、柄以外の部分には革に近い色になるよう茶色いメイク用パウダーで調色したSPF50相当の日焼け止めクリームを塗布することで、塗ったときに染み込んでできる「濡れ色」によって日焼けをする前に絵柄が見えてしまうのを防ぐことができた。
4種類の絵柄があり、書類入れやブックカバー、カードケースやコンテナ、スツールなど、5アイテムが用意された。

suntan-pattern_sketch suntan-pattern01_akihiro_yoshida suntan-pattern02_akihiro_yoshida suntan-pattern03_akihiro_yoshida suntan-pattern04_akihiro_yoshida suntan-pattern05_akihiro_yoshida suntan-pattern06_akihiro_yoshida suntan-pattern07_akihiro_yoshida suntan-pattern08_akihiro_yoshida suntan-pattern09_akihiro_yoshida suntan-pattern10_akihiro_yoshida suntan-pattern11_akihiro_yoshida suntan-pattern12_akihiro_yoshida suntan-pattern13_akihiro_yoshida

Collaborator : abe, fna, nis
Photographer : Akihiro Yoshida