tsumiki証券

sketch / image
DOWNLOAD
  • 2018.07
for 丸井グループ

丸井グループが設立した証券会社のブランディングプロジェクト。

この証券会社は、富裕層ではなく、若者をはじめとした幅広い層を対象に、少額を無理のないペースで積み立ていく投資信託のみを扱うのが特徴。オンラインで入会手続きができたり、国内初となるクレジットカードを使った投資、マルイの店舗で開催されるセミナーなど、金融知識が少ない投資初心者でも手軽に取り組めることが魅力である。
これに加えて、「お金」や「投資」といったことに対する本質的な不安を軽減させることを考えた結果、それらが「目に見えない」ことが大きな原因であると仮定し、資産を形成することを「プロダクト」化し、手に取れる形にすることに。

プロダクトは、自分のことを守ってくれる「オマモリ」のような形状にし、普段から身につけたり生活空間に置いておくことで、自分の将来が守られている感覚が自然と得られることを目指した。また、このオマモリはマルイの店頭に陳列されることで、資産運用に関心が薄い人々にも興味を持ってもらうキッカケとなったり、「買いものをしているような感覚で資産形成を身近に感じられる」という「丸井らしい」タッチポイントとなるように工夫した。

オマモリの内側に印刷されたQRコードを読み込むことで申し込み手続きがはじめられ、投資開始後はこのQRコードを使っていつでも手軽に積み立て状況が確認できるため、その存在を常に感じていられるようになる。さらに、オマモリをギフトとして大切な人に贈ることも可能に。
例えばお婆ちゃんが孫の将来のために積み立ててあげている、そんな「気持ち」を孫に伝えるなど、感情伝達のツールにもなる。

このように、シンプルでわかりやすいサービスと、毎月コツコツと時間をかけて資産形成をしていく様子、そして、お金だけでなく「気持ち」も積み立てていく感覚から、「tsumiki (=積+気)」と名付けた。

Collaborator : kku, shr, mit + mado, onndo
Photographer : Akihiro Yoshida