zabuton

  • 2012.04
for Moroso

金属フレームの上に布団を無造作にかぶせたような形のラウンジチェア。布団の不規則なシワを抽象化し、それをウレタンモールド成型によって実現することで、「制御されたシワ」による独特の柔らかい表現が生まれた。ラウンジチェアは「1アーム」「2アーム」「アーム無し」の3種類があり、それらを組み合わせることで連続させて使用することができる。他にもシェーズロングやソファ、ダイニングチェアなどもラインアップされている。

260_zabuton_sketchzabuton01 moroso cartelle salone 086ZABUTON 0094

Photographer : Moroso