draftsman 01.scale

精密な設計図やドローイングを手がける製図士が操る「製図用具」をモチーフにしていることから名付けられた腕時計シリーズ。
第一弾の「scale」は目盛りを「定規」のようなイメージでレイアウトし、さらに、目盛りは文字盤にではなく、ガラスに直接プリントすることで「定規らしさ」を強調することにした。これにより、ものの長さを測るような感覚で時間を測ることができるツールとなることを目指した。
draftsmanには「起草者」という意味もあることから、使い手が何かをゼロから発想する契機となることを願い、あえて文字盤には何も手を加えずにまっさらな状態のままにした。

draftsman01-scale_sketch

Client:
by | n
Photographer:
Akihiro Yoshida
2014.06